1.治療のしかた
 2.使い方、ご使用時の困り事
 3.低周波治療器(機能)について

 ウェルネ会員について


1.治療のしかた

治療のしかたに関するお問い合わせは、丸菱産業(株)アフターサービス係(フリーダイヤル:0120-327-999/フリーダイヤルがご利用できない場合はTEL:06-6327-2112) または丸菱健康センター(TEL:06-6312-0667)までお願いします。

Q.01 いつ治療するのが効果的ですか?
Q.02 長時間または出力を強くして治療する方が効果がありますか?
Q.03 1ケ所あたりの標準治療時間は?
Q.04 何ケ所も治療して大丈夫ですか?
Q.05 腰痛治療のため、サンマッサーを使用しています。痛いのは片方だけなのでよい治療方法は?
Q.06 今まで腰の左側が悪くサンマッサーを使用していたのですが、今は右側に痛みが出るようになりました。
Q.07 子供でも使えますか?
Q.08 シェイプアップに低周波が効果があると聞きますが?
Q.09 手にしもやけができているので、温熱H導子を手に当てているのですが?
Q.10 過度の運動をしたとき、足がけいれんするのですが、その際、どのようにあてればいいのでしょうか?
Q.11 不整脈といわれたのですが、低周波治療器を使用できますか?



Q.01 いつ治療するのが効果的ですか?
Ans. お風呂上がりに治療するのが適しています。身体が温まっていて、血行促進効果も高まります。ただし、お風呂上がり直後ではなく、少し落ち着いてから治療してください。
Q.02 長時間または出力を強くして治療する方が効果がありますか?
Ans. 長時間治療したり、出力を強くするとかえって逆効果で、過剰刺激となり、筋肉が疲労します。
最適な出力の強さは、個人差や治療するところによって違います。 強すぎると痛く感じますし、弱すぎてもたよりなく感じます。 もっとも心地よいと感じられる強さでご使用ください。
Q.03 1ケ所あたりの標準治療時間は?
Ans. 治療の標準時間は1ケ所3〜15分です。また症状にあわせて多少時間を長くしてもかまいません(30分を目安)。
使い始めは人によっては疲れを感じることもありますので、出力は弱め、時間は短め、回数も1日1回にしてください。
Q.04 何ケ所も治療して大丈夫ですか?
Ans. 何ケ所治療されても構いませんが、1回の治療時間は合わせて30分を目安にご使用ください。
時間をおいてご使用になる時は1日2回でも結構です。
Q.05 腰痛治療のため、サンマッサーを使用しています。痛いのは片方だけなのでよい治療方法は?
Ans. 低周波は、鎮静作用(鎮痛)としてマイナスをあてるとよいといわれています。
導子を左右対称に当て(左の図)、治療波形を「もみ」にして、痛い方がマイナス極になるように極性を切替えて(極性切替)、出力を上げて心地よい強さでご使用ください。
※通常、導子は黄コード側と緑コード側と交互に電気が流れるように設定されています。
こちらもご覧ください。

また、右の図のように導子を2個、痛い方にあてるのもよいでしょう。

Q.06 今まで腰の左側が悪くサンマッサーを使用していたのですが、今は右側に痛みが出るようになりました。
Ans. 左側が痛いとき、その痛みをかばうため右側に負担がかかっています。そのために左側の痛みが楽になると、それまで負担のかかっていた右側が痛みを覚えることがあります。
継続していただくことにより、徐々に改善されると思われます。
Q.07 子供でも使えますか?
Ans. 3歳児までは避けてください。
それ以上のお子様でも必ず大人の方の監視のもと、弱めの出力で治療時間を短くしてご使用ください。
Q.08 シェイプアップに低周波が効果があると聞きますが?
Ans. 筋肉を収縮させる(ひきしめる)ことが出来ますので、シェイプアップにご使用される方もいらっしゃいます。
最初は、たたきの治療波形で周波数は低め(4〜8Hz)で徐々に高く、強く(出力)していってください。十分慣れてきたら、もみ・ウェイブを使用してもかまいません。 もみは自然な収縮に近いので効果的ですが、ひきつりやすいので、たたきの時以上に慎重に強さを加減してください。
通電時間は、はじめ1ヶ所5分以内、慣れてきても15分くらいにしてください。長くまたは強くかけ過ぎると筋肉を痛めることがあります。
導子は大きめのサイズ(粘着J導子温熱B導子など)をご使用いただくと導電性がよくなり、より効果的です。
Q.09 手にしもやけができているので、温熱H導子を手に当てているのですが?
Ans. 低周波で血行が促進されます(低めの周波数でご使用ください)。
温熱機能で温めながら治療すると効果的です。
Q.10 過度の運動をしたとき、足がけいれんするのですが、その際、どのようにあてればいいのでしょうか?
Ans. 足がけいれんを起こすのは、筋肉の疲労により疲労物質が蓄積しているからだといわれています。 その際、けいれんしている筋肉に低周波を流しますと、かえって逆効果でひどくなることがあります。 冷えるとけいれんが起こりやすくなりますので、筋肉を温めるようにしてください。準備運動と運動の後の整理運動を十分にすることが大事です。
Q.11 不整脈といわれたのですが、低周波治療器を使用できますか?
Ans. 心臓に障害のある人は、必ず医師と相談の上ご使用下さい。
ただし、ペースメーカー、植込み型除細動器などの電磁障害の影響を受けやすい体内植込み型医用電子機器、心電計などの装着形の医用電気機器との併用は、誤動作を招くおそれがありますので使用できません。



2.使い方、ご使用時の困りごと

使い方・ご使用時の困り事に関するお問い合わせは、製品のご購入の販売店(支店・営業所) または丸菱産業(株)アフターサービス係(フリーダイヤル:0120-327-999/フリーダイヤルが ご利用できない場合はTEL:06-6327-2112)までお願いします。
故障かな? と思ったとき もあわせてご覧ください。


Q.01 導子をどのようにあてればよいのでしょうか?
Q.02 右肩がこっているので、右肩に導子を1つだけ付けているのですが、出力を上げても刺激を全く感じません。
Q.03 周波数はどの高さで使うと効果がありますか?
Q.04 ピリピリと不愉快な痛みを感じますが、これでよいのでしょうか?
Q.05 平型導子を使用していますが、出力が弱い。本体の故障では?
Q.06 新しい導子・パッドでサンマッサーの出力を最大に上げても、弱く感じます。本体が古くなったから?
Q.07 電源が入ったり、入らなかったりする。本体の故障では?
Q.08 電源スイッチONを押して、強さ1で使用、刺激を感じないのですが?
Q.09 温熱導子はどのくらい使用できますか?
Q.10 温熱導子の温度はどのくらいが良いのでしょうか?
Q.11 温熱導子のパッドが丸く茶色に変色しています。このまま使用しても大丈夫?
Q.12 温熱導子が少し破れたが、このまま使用してもかまいませんか?
Q.13 温熱導子を使用しているのですが、断線ランプが点灯し、温かくならない
Q.14 温熱導子が温かくはなるが刺激は感じない。保証期間内なので、無償で修理してほしいのですが?
Q.15 粘着パッドが数週間で粘着が弱くなり、刺激も弱まってしまいます。どの位の期間使用できますか?
Q.16 粘着パッドの手入れはどのようにすればいいのですか?
Q.17 粘着パッドの粘着力が強すぎて、導子からパッドが外れ身体の方に残るのですが?
Q.18 粘着パッドを使うと皮膚が少しかゆくなるのですが?
Q.19 粘着Hパッドの保護シール(白色と透明)はどちらをはがして使用すればいいですか?
Q.20 棒型導子を使用しているのですが、棒状の方のスポンジに水を含ませて当てても刺激を感じないのですが?
Q.21 棒型導子(平型導子)を使用しているのですが、断線ランプが点灯します。本体の故障では?
Q.22 プログラムの使い方が、よく分からないのですが?
Q.23 プログラムを使用していますが、刺激が弱く物足りないのですが?
Q.24 顔のしわ・たるみに低周波が良いと聞きますが?



Q.01 導子をどのようにあてればよいのでしょうか?
Ans. あて方の基本は、
  1. 痛いところ、こっているところにあてる(腕や足では治療箇所をはさみこむ)
  2. 神経、血管、リンパの流れにそってあてる
  3. 左右対称にあてる(肩、背中、腰、腹)
の3つです。
これは標準的なあて方ですので、いろいろ位置をかえてご自分に最も適した治療点を探してみてください。最も適した治療点は、心地よく感じられるところです。

Q.02 右肩がこっているので、右肩に導子を1つだけ付けているのですが、出力を上げても刺激を全く感じません。
Ans. 必ず身体に導子を2つ(黄コード導子と緑コード導子)付けてください。片方だけでは電気は流れません。
肩の場合、左右の肩にそれぞれ付けるようにしてください。
Q.03 周波数はどの高さで使うと効果がありますか?
Ans. 一般に血行の促進には周波数を低く(遅く)、鎮痛には周波数を高く(速く)して使用します。
こちらもご覧ください。
Q.04 ピリピリと不愉快な痛みを感じますが、これでよいのでしょうか?
Ans. 多くの場合、導子のパッドが汚れているか、ぴったり肌に密着していないときにピリピリと不愉快な痛みを感じます。 粘着パッドは水で十分に濡らした布で、粘着面全体を軽くこするように表面の汚れを拭き取ってください。その他のパッド(スポンジ)には水をつけなおしてください。
もうひとつの原因は正しくツボに導子が当たっていない状態です。導子の位置を動かしてツボにあたるようにしてください。
Q.05 平型導子を使用していますが、出力が弱い。本体の故障では?
Ans. 出力が弱く感じる原因は、
  1. 本体の出力(強さ)を十分に上げていない
  2. パッドが十分水を含んでいないため、電気が流れにくい
  3. 肌に密着していないため、電気が身体に通らない
  4. パッドや皮膚が汚れているため、電気が流れにくい
の4つが考えられます。
パッドに水を十分含ませてから、ベルトでしっかり固定して肌に密着させてご使用ください。パッドが汚れなどで固くなっている場合は、新しいパッドと交換してください。
本体の出力(強さ)もご確認ください。
※電気が流れにくい部位(脚等)は導子を少し移動させて流れやすい箇所で治療してください。
Q.06 新しい導子・パッドでサンマッサーの出力を最大に上げても、弱く感じます。本体が古くなったから?
Ans. すべてのサンマッサー本体から出る出力は、年数が経過しても変わるということはありません。年齢を重ねていくと、身体が感じにくくなるようです。 また、例えば右の腰が悪くなっていると、左側は感じるが、悪い方の右側は感じにくくなるということもあります。
Q.07 電源が入ったり、入らなかったりする。本体の故障では?
Ans. アダプターの接触不良も考えられますので、電池で調べてみて下さい。
※電源の供給がアダプターのみの製品もあります
電池で正常に動作すると、アダプターの不良です。サンマッサー専用アダプターをお買い求めください。
ご購入はこちら
新しい電池でも入らない場合は、故障ですので修理が必要になります。
修理のご依頼はこちら
Q.08 電源スイッチONを押して、強さ1で使用、刺激を感じないのですが?
Ans. 刺激を感じ始める強さは、個人差がありますが通常3.0位からです。もっとも心地よいと感じられる強さでご使用下さい。
Q.09 温熱導子はどのくらい使用できますか?
Ans. 導子は通常2年程度使用可能です。取り扱い方・使用頻度により短くなることもあります。
粘着パッドについてはこちら
Q.10 温熱導子の温度はどのくらいが良いのでしょうか?
Ans. 温度を上げ過ぎずに、じんわり温かく感じる温度が適当です。時間を延長して使用する場合は、温度を下げるか温熱機能を切にして、低周波のみで使用してもよいでしょう。
通常の使用で、低温やけどが起こることはありませんが、念のため、長時間使用しないでください。また、寝ながら使用しないでください。
低温やけどの可能性がある温度と時間の関係は次の表のようになります。

温度 時間
47℃ 20分
46℃ 45分
45℃ 2時間
44℃ 5時間
Q.11 温熱導子のパッドが丸く茶色に変色しています。このまま使用しても大丈夫?
Ans. 熱によってこげたものではなく、低周波の電極に含まれる鉄分が酸化(一種のサビ)し、パッドに移ってきたものです。
パッドを交換しても、導子が悪くなっているので同じことが起こります。
温熱導子の寿命ですので、新しくお買い求めください。
ご購入はこちら
Q.12 温熱導子が少し破れたが、このまま使用してもかまいませんか?
Ans. 温熱導子が破れた場合、異常に電気が流れることがありますので使用しないでください。
Q.13 温熱導子を使用しているのですが、断線ランプが点灯し、温かくならない
Ans. 温熱導子が差し込まれていないか、温熱導子が断線している場合、点灯します。温熱導子が断線している場合は、新しく温熱導子をお買い求めください。
ご購入はこちら
Q.14 温熱導子が温かくはなるが刺激は感じない。保証期間内なので、無償で修理してほしいのですが?
Ans. 導子を長く使っていると、内部で断線したり、接触不良を起こすことがあります。 導子もパッドと同じように消耗品にあたりますので、新しく温熱導子をお買い求めください。保証期間内であっても無償で修理をすることはできません。
ご購入はこちら
※別の新しい導子で調べてください。別の新しい導子でも刺激がない時は、本体の故障です。
Q.15 粘着パッドが数週間で粘着が弱くなり、刺激も弱まってしまいます。どの位の期間使用できますか?
Ans. パッドの寿命はおよそ2〜3ケ月です。(使用頻度により異なります。)
パッドの表面は洗うことができます。 パッド表面が皮脂などで汚れ、肌につきにくくなったときには、水道水でサッと洗い流してください。粘着力も回復し、電気の流れも良くなります。
また、肌が乾燥しがちな時期や皮脂が出やすい方は、使用前に濡れタオルなどでふき取ってください。パッド面を清潔にすることによって、 長く使うことができます。
パッドのお手入れについてはこちら
温熱導子についてはこちら
Q.16 粘着パッドの手入れはどのようにすればいいのですか?
Ans. 粘着パッドは以下のいずれかの方法で洗浄して、汚れをとって、よく乾燥させ高温多湿・直射日光のあたる場所を避け、保管してください。
パッド面を清潔に保つことによって、長く使うことができます。
  1. 水でじゅうぶんぬらした布で、粘着面全体を軽くこするように表面の汚れを拭き取る
  2. 水道水(温水)でサーッと(2〜3秒)指で洗い流す
    ※パッドの表面に油分がついているときには、指先に浴用石けんを少しつけて洗っていただいても結構です
  3. はがして洗う

    ※はがすとき多少変形しても水洗いすると元の形に戻ります
温熱導子の粘着パッドは1〜3の方法
 

粘着J(L)導子は1〜2の方法

Q.17 粘着パッドの粘着力が強すぎて、導子からパッドが外れ身体の方に残るのですが?
Ans. 肌が乾燥すると、身体の方へ強く付くことがありますので、当てる箇所を濡れタオルで軽く拭いてから使用してみてください。
Q.18 粘着パッドを使うと皮膚が少しかゆくなるのですが?
Ans. 肌の弱い方などは新しいパッドを使用して、身体から導子を取り外すとき、肌が乾燥する季節には皮膚に少し負担がかかることがあります。
また、温熱機能を使用されるとき、比較的低い温度でも長時間接触していると軽いやけどと同じ症状を起こし、かゆみを感じることもあります。
使用後は治療部位を濡れタオルで拭いていただき、クリームなどでスキンケアーをしてください。かゆみがひどく、かぶれるような症状が現れたときには、皮膚科医師にご相談下さい。
Q.19 粘着Hパッドの保護シール(白色と透明)はどちらをはがして使用すればいいですか?
Ans. 導子に貼り付ける片面の保護シールは、どちらをはがしていただいてもかまいません。
粘着Hパッドの保護シールは両面(白色と透明)はがして使用していただくことになります。

Q.20 棒型導子を使用しているのですが、棒状の方のスポンジに水を含ませて当てても刺激を感じないのですが?
Ans. 棒状の先のスポンジだけではなく、細長いパッド面も十分水を含ませてご使用下さい。
なお、棒型導子を使用する場合、治療極性ボタンを切り替えてご使用下さい。極性を切り替えないと握る手の方に強くピリピリ感じます。
こちらもご覧ください。
Q.21 棒型導子(平型導子)を使用しているのですが、断線ランプが点灯します。本体の故障では?
Ans. 平型導子・棒型導子・粘着導子などは低周波導子ですので、温熱機能は使用できません。温熱機能があるのは、温熱H導子と温熱B導子です。
温熱導子を使用せず、低周波導子で温熱ボタンを押しますと断線ランプが点灯します。
Q.22 プログラムの使い方が、よく分からないのですが?
Ans. タイマー・周波数・極性などは設定されてますので、各種プログラムボタンを押してご使用ください。心地よいと感じられる強さに、強さボタンを調整してください。
Q.23 プログラムを使用していますが、刺激が弱く物足りないのですが?
Ans. プログラムで強さ(出力)を最大にしても刺激が弱く感じる場合は、もみ・ほぐす等の治療波形を選択してください。 プログラムはすべて、時間の経過とともに刺激が強くなり、終わりが近づくにつれ弱くなるように設定されています。
強さ(出力)の数値は同じでも、プログラムより、もみ・ほぐす等の波形の方が強い刺激になります。
Q.24  顔のしわ・たるみに低周波が良いと聞きますが?
Ans. 家庭用低周波治療器の効能・効果は、肩こりの緩解、マッサージ効果、麻痺した筋肉の萎縮の予防です。
美顔器ではありませんので、効果について実証はされておりません。



3.低周波治療器(機能)について

低周波治療器(機能)に関するお問い合わせは、丸菱産業(株)アフターサービス係(フリーダイヤル:0120-327-999/フリーダイヤルが ご利用できない場合はTEL:06-6327-2112)までお願いします。
低周波のメカニズム もあわせてご覧ください。


Q.01 低周波とは何ですか?
Q.02 低周波治療器の効能・効果は何ですか?
Q.03 温熱の効果は何ですか?
Q.04 何種類もの波形やプログラムがあるのはなぜですか?
Q.05 周波数調整について教えてください
Q.06 電極のプラス・マイナスについて
Q.07 極性切替スイッチについて教えてください
Q.08 パルス幅について教えてください
Q.09 途中で「もみ」や「たたき」に替えると、スイッチがゼロに変わってしまい、最初からやり直しになり面倒なのですが?
Q.10 温熱機能を搭載していないサンマッサーを持っているが、そのサンマッサーに温熱機能を取り付けることはできませんか?
Q.11 「サンマッサー」を海外で使用することはできますか?



Q.01 低周波とは何ですか?
Ans. 私たちのからだの中をめぐっている神経には神経電流という弱いパルス電流が流れていて、内臓の働きや手足の運動を制御しています。 このように神経、筋肉が低い周波数の電気に反応することを利用して、皮膚表面より微弱なパルス電流(低周波)を流し、痛みなどの治療を行うのが低周波の治療です。
低周波というのは、一定のリズムで流れたり切れたりする断続する特殊な電流です。 低周波を上手に利用すると、ちょうど手でたたいたりもんだり、あるいはマッサージをしているような作用をします。
Q.02 低周波治療器の効能・効果は何ですか?
Ans. 低周波治療器の効能・効果は、
  1. 肩こりの緩解
  2. マッサージ効果
  3. 麻痺した筋肉の萎縮の予防
の3つです。
低周波の気持ちよい刺激が神経を興奮させ筋肉を収縮させるので、血行がよくなりこりや痛みをやわらげます。 また血行が促進されることで、新鮮な酸素や栄養がからだの細胞に供給され、疲れを回復させます。
Q.03 温熱の効果は何ですか?
Ans. 温熱導子の中に特殊なヒーターが組み込まれていますので、患部を温めながら低周波の治療ができます。 特に寒い時期でも冷たい導子をからだに当てずにすみ、一年中心地よい治療ができます。
Q.04 何種類もの波形やプログラムがあるのはなぜですか?
Ans. 症状に合わせて、また感じ方にも個人差がありますので様々な治療波形を選択できるようになっています。 どの波形で治療するかは、実際に使ってみて心地よさから判断してください。
また、治療器の一部にはプログラム機能を搭載するものもありますが、このプログラムはより効果的な治療のために治療箇所によって 様々な治療波形の組み合わせたものとなっています。
Q.05 周波数調整について教えてください
Ans. 周波数ボタンによって、低周波電流の間隔を調整することができます。
周波数が高く(低く)なるほど間隔が短く(長く)、速く(遅く)なります。例えば、治療波形で【たたき】を選んだ場合、たたく速度を調整することになります。
一般に血行の促進には周波数を低く(遅く、1〜8Hz)、鎮痛には周波数を高く(速く、100〜1000Hz)します。
また、大きな筋肉で大きく動くところは、ひきつりやすいので周波数を低くしたほうが安全です。

低い周波数(1〜8Hz) 高めの周波数(100〜1000Hz)
血行の促進 鎮痛
肩・手・足・腹 腰・背中
筋肉が大きく動くところ 筋肉があまり動かないところ
Q.06 電極のプラス・マイナスについて
Ans. 専門的な低周波治療では、鎮痛のためにはマイナス極を、血行促進のためにはプラス極を使うのが原則です。
しかし、家庭用の低周波治療器では電極にこだわらず、2つのツボに通電すればよく、ツボの選択こそが重要といえます。プラス・マイナスをどう配置しても、副作用はもちろんなく、効果の違いもありません。
鎮痛や血行促進などを特に期待する時は、極性切替でそれぞれに適した極性を選ぶのもよいでしょう。
極性切替についてはこちら
Q.07 極性切替スイッチについて教えてください
Ans. 通常、低周波は黄コード側と緑コード側とプラス・マイナスが交互に変わります。

極性ボタン緑側(右)を押すと緑コード導子がマイナス、黄コード導子がプラスになります。黄側(左)を押すと、プラス・マイナスが逆になります。
※機種によっては極性ボタンひとつで切り替えるタイプもあります。
1.鎮静作用(鎮痛)にマイナス、興奮作用(血行促進)にプラスをあてるとよいといわれています。こっている方や痛い方にマイナス極をあてると効果的に治療できます。
2.棒型導子使用の場合、極性ボタンを切り替えないと握る方に強くピリピリと感じます。(棒型導子用のプログラムがある治療器は、極性切替スイッチを操作する必要はありません。)
※プログラム機能は極性が設定されているため、切り替え操作は出来ません。プログラム機能についてはこちら
Q.08 パルス幅について教えてください
Ans. パルスというのは瞬間的に流れてしばらく休むような形の電流波形のことです。 一般にパルス幅を広くすると、深い刺激になります。狭くするとソフトな刺激になります。
Q.09 途中で「もみ」や「たたき」に替えると、スイッチがゼロに変わってしまい、最初からやり直しになり面倒なのですが?
Ans. サンマッサーは波形(たたき・もみ等)やプログラムを切り替えると、自動的に出力(強さ)がゼロに戻るように設定されています。
同じ出力(強さの数値)でも波形により感じる刺激の強さが異なり、人体に電撃感を与えないためにゼロスタートという安全装置が働きます。
Q.10 温熱機能を搭載していないサンマッサーを持っているが、そのサンマッサーに温熱機能を取り付けることはできませんか?
Ans. サンマッサーは各製品ごとに「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」という法律のもと、許可を受けて製造・販売されております。
付帯されている機能以外の温熱機能を付けるといった変更(改造)にあたる行為は法律違反にあたりますので、承ることは出来ません。
Q.11 「サンマッサー」を海外で使用することはできますか?
Ans. サンマッサーは変圧器(トランス式)をお使いいただければ、海外でもご使用できます。
家電量販店、空港免税店、通信販売などでお買い求め下さい。
下記の通り3点に対応した商品をお選び下さい。
  1. ACアダプターが使用できる商品であること
  2. 消費電力の確認
    例えば、サンマッサーホット22BLの場合、アダプターには「22VA」【W(ワット)】とほぼ同じ意味】と表示されておりますので、消費電力は22W(ワット)クラスのものということになります。
  3. 海外でのご使用先(国名)の電圧とコンセント形状
    海外各国の電圧は日本より高いので変圧器が必要です。また、海外の差し込みコンセントは穴の形状が日本と異なり、差し込めませんので現地に対応したもの。